にいがた県共済

代理所専用
電話番号025-267-1221 平日8:30~17:15

生命共済

爽やか共済

けがや病気による補償のほか、ガン診断共済金、結婚・出産のお祝い金や生前給付金をプラスした内容です。

加入限度

健康で正常に就業し、または日常生活を営んでいる方で、次の年齢に該当する方は無審査で加入できます。

新規加入 満6歳以上60歳未満
継続加入 満60歳以上65歳未満

共済掛金と共済金

共済掛金(月額掛金) 1,000円 2,000円 3,000円
疾病 疾病による死亡、高度傷害 100万円 200万円 300万円
ガン診断共済金 初めて医師よりガンと診断されたとき1回を限度とします。 60歳未満 50万円
60歳以上 25万円
60歳未満 100万円
60歳以上 50万円
60歳未満 150万円
60歳以上 75万円
生前共済金 疾病により、余命6ヶ月と診断されたとき 50万円 100万円 150万円
病気入院共済金 継続して5日以上 1日につき
800円
1日につき
1,600円
1日につき
2,400円
傷害 一般障害による死亡、高度障害 事故日から180日以内の死亡、高度障害 200万円 400万円 600万円
交通障害による死亡、高度障害 事故日から180日以内の死亡、高度障害 300万円 600万円 900万円
一般傷害または交通障害により [後遺障害]
事故日180日以内の後遺障害状態
3万円~80万円 6万円~160万円 9万円~240万円
[入院]
事故日から90日以内に5日以上入院
1日につき
1,500円
1日につき
3,000円
1日につき
4,500円
[通院]
事故日から90日以内で治癒期間が5日以上の通院
一律
5,000円
一律
10,000円
一律
15,000円
生前共済金 交通障害、一般傷害で余命6ヶ月以内の診断 50万円 100万円 150万円
共済金のお支払例

ex3

加入者の条件

健康で正常に就業し、または日常生活を営んでいる方で、次の年齢に該当する方は無診査で加入できます。
新規加入…満6歳以上60歳未満(継続加入…満65歳未満)
(注:当組合の生命傷害共済と重複して加入する場合は、共済金額100万円を限度とします。)

共済期間および責任の始期

共済期間は、掛金を払い込んだ日の翌月1日の午前0時から1年とし、掛金の払い込みにより毎年自動的に継続されます。なお、加入後に発病又は傷害にあった方は、同じ共済金額について無条件で継続更新できます。責任の始期は、掛金を払い込んだ日の翌日の午前0時からとします。

共済金のご請求とお支払い

共済金の支払いを受ける状態となったときは、2ヶ月以内に申込先に備え付けの請求書類でご請求下さい。ご請求が遅れた場合は、共済金を受けられないことがあります。

お祝金の給付

結婚祝金 共済期間開始の日から10ヵ月以上経過後に婚姻し、その証明を公の機関に提出した場合
共済掛金 1,000円の場合→1万円
2,000円の場合→2万円
3,000円の場合→3万円
出産祝金 共済期間開始の日から10ヵ月以上経過後に出産し、その証明を公の機関に届出した場合
生存祝金 満65歳に達し、共済契約が満了となったとき

支払い共済金の競合

生前共済金支払い後に、死亡または高度障害共済金を支払う場合は、その金額を差し引いて支払います。
交通傷害または一般傷害の入院共済金と後遺障害共済金を重ねて支払う場合は、共済金額相当額を限度として、そのいずれも支払います。ただし、後遺障害共済金支払後の入院共済金・通院共済金は支払いません。
死亡または高度障害共済金と入院共済金及び後遺障害共済金を重ねて支払う場合は、共済金額相当額を限度とします。
交通傷害または一般傷害の入院共済金と病気入院共済金は重複して支払いません。
傷害通院共済金は同一事故について1回を限度とし、共済期間内において2回を限度とします。

税法上の特典

事業所で負担した役員・従業員・専従者に係る掛金は、全額損金処理できます。(一定の条件があります)

パンフレット

詳しくはパンフレットをご覧ください。 パンフレットをダウンロードする

お問い合わせは最寄りの商工会議所・商工会・事業協同組合、または「にいがた県共済」へ

にいがた県共済
〒951-8133 新潟市中央区川岸町1丁目47番地1
TEL 025-267-1221 FAX025-233-7255

PAGE TOP