にいがた県共済

代理所専用
電話番号025-267-1221 平日8:30~17:15

新総合火災共済の特約について

この特約はご希望により主契約に付帯した場合にのみ対象となります。

営業用什器・備品等損害特約

被共済者が所有する業務用の什器・備品等の動産について損害が生じた場合に共済金をお支払いします。

共済金をお支払する損害

建物に収容される(敷地内を含む)、被共済者が所有する営業用の什器・備品等の動産について、主契約の補償範囲(共済契約証書記載の事故の区分欄に「○」の記載がある損害)にかぎり、偶然な事故により損害が生じた場合に共済金をお支払いします。

特約共済金額
お支払する損害共済金の額
お支払い条件 お支払額
水災 床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水
※1回の事故につき、1敷地内ごとに100万円または損害の額のいずれか低い額を限度とします。
共済金額×支払割合(5%) =損害共済金
盗難 通貨、預貯金証書、印紙、切手、乗車券等の盗難の場合は1回の事故につき1敷地内ごとに20万円を限度とします。 損害額
明記物件の盗難の場合は、1回の事故につき、1個または1組ごとに100万円または共済金額のいずれか低い額を限度とします。
上記以外 再調達価額を限度とします。
※風災・雹(ひょう)災・雪災は損害額から自己負担額が差し引かれます。 フランチャイズ方を選択の場合は、損害の額が20万円以上の場合にかぎります。
共済金をお支払する対象物

主契約の補償範囲内の事故によって損害を受けた方の建物に収容されている、被共済者が所有する業務用の什器・備品等の動産にかぎります。

 

類焼見舞金補償特約

ご自身の家やお店が火事になってお隣やご近所が類焼してしまった場合に類焼先に見舞金をお支払いします。

特約掛金
建物の構造や共済金額に関係なく 一律年間掛金 1,500円
見舞金をお支払する事故

ご契約された建物またはこれに収容される動産、ご契約された動産またはこれを収容する共済契約証書記載の建物から発生した火災、破裂または爆発による事故の場合に対象となります。

お支払する見舞金
損害の程度 お支払額
類焼先が全損の場合
(時価の80%以上の損害)
300万円または時価損害額のいずれか低い額
類焼先が半損の場合
(時価の2%以上80%未満の損害)
150万円または時価損害額のいずれか低い額
類焼先が一部損の場合
(時価の20%未満の損害)
50万円または時価損害額のいずれか低い額

 

地震見舞金補償特約

地震や噴火またはこれらによる津波によって、特約契約が付帯される建物や建物内収容動産に損害が生じた場合に見舞金をお支払いします。

地震見舞金補償特約付契約の適用掛金
特約共済金額10万円の年間掛金
構造 耐火建築物、準耐火建築物および省令準耐火建物等 左記以外の建物
建物、収容動産 84円 165円
※掲載している年間掛金は、2016年12月1日以降に契約始期となるご契約の年間掛金です。
見舞金をお支払する損害

地震や噴火またはこれらによる津波を原因とする火災、損壊、埋没または流出によって、特約契約が付帯される主契約の共済の対象に生じた損害が全損、半損または一部損であった場合に見舞金をお支払いします。

特約共済金額100万円を付帯した場合
全損のとき 半損のとき 一部損のとき
見舞金100万円
(特約共済金額の100%)
見舞金50万円
(特約共済金額の50%)
見舞金5万円
(特約共済金額の5%)
特約契約ができる物件および契約限度額

 

火災共済掛金の口座振替特約

火災共済の口座振替特約は共済掛金を払込期日(振替日)にご契約者様の指定口座から口座振替によりお支払いいただきます。それにより、火災共済契約の新規・継続等のお申し込みをいただきます際に現金をご用意いただく必要がありません。

口座振替特約をご利用できる火災共済契約
内容 共済期間 払込方法
1年契約 共済期間が1年のご契約について、共済掛金をご契約時に一括でお支払いいただく方法です。 1年 一時払
長期年払特約 共済期間が1年を超えるご契約について、共済期間の満期を迎えるまで1年毎にお支払いいただく方法です。 2年~10年の整数年 長期年払
※長期年払特約は、2016年12月1日以降に契約始期となるご契約にご利用いただけます。

パンフレット

詳しくはパンフレットをご覧ください。 パンフレットをダウンロードする

お問い合わせは最寄りの商工会議所・商工会・事業協同組合、または「にいがた県共済」へ

にいがた県共済
〒951-8133 新潟市中央区川岸町1丁目47番地1
TEL 025-267-1221 FAX025-233-7255

PAGE TOP